本文へ移動

TAFISAワールドコングレス2019東京

TAFISAワールドコングレス2019東京への派遣

公益財団法人ユーハイム体育・スポーツ振興会は、本財団が、TAFISA(国際スポーツ・フォー・オール協議会)が主催する「第26回TAFISAワールドコングレス2019東京」へスポーツ指導者を派遣することで、兵庫県下で中心的な役割を果たす人材を育成することを目的にこの事業を実施します。

つきましては、募集にあたり実施要項を作成しました。本事業の詳細については「TAFISAワールドコングレス2019東京」ホームぺージをご参照ください。

TAFISAは、1991年に設立された生涯スポーツの推進を目的とする国際団体で、100を越える国と地域から150以上の組織が加盟し、現在、ドイツ・フランクフルト市に非営利団体として法人登録され、本部が置かれている。TAFISAは、スポーツ・フォー・オールの国際統括団体として認知され、IOC、ユネスコ、WHO等と協定を締結しています。
TAFISAJAPANは、日本の生涯スポーツの推進を目的として1992年に、日本スポーツ協会、健
康・体力づくり事業財団、笹川スポーツ財団、日本レクリエーション協会の4団体により設立さ
れ、現在、TAFISAJAPANの事務局は日本スポーツ協会(国際課)内に置かれています。

 

 

詳しくはこちら

「TAFISAワールドコングレス2019東京」募集要項


 
0
0
5
2
5
7
TOPへ戻る